ブログ一覧

ホームページのリニューアル

3年ぶりにホームページを更新しました。また6年ぶりにブログを掲載します。時間をかけて自作しました。間違い、不備な点等ありましたら教えてください。

2015年12月01日

ヴィークリニック名前の由来

ヴィークリニックのヴィーとはフランス語のvie(人生)からとっています。人生をよりよくするためにお役にたてればと思って名づけました。

2015年12月01日

そううつ病 急速交代型

躁状態、うつ状態を1年に4回以上生じる場合、急速交代型(rapid cycler)と言われます。患者さん、家族にとっても大変ですが、医師も悩みます。症状が抑えられたかと思うと、また再発し悩みます。中には1から2か月に1回ほど再発される方がいらっしゃいます。超急速型(ultra rapid cycler)とも言われます。こうした患者さんを見ていると医師として悩むことも多いですが少しずつ再発が少なくなったり、症状が軽くなったりすると安堵感を持つことがあります。患者さん、家族も辛いでしょうが主治医も辛く、お互いに助け合い何とか病気が回復するように頑張っています。

2015年12月03日

強迫神経症の治療ー曝露反応妨害法

 曝露という名前を聞くと恐ろしく感じますが強迫性障害、パニック障害、社交不安障害などで使われる行動療法です。この治療の理屈は下の図のようになります。 たとえば、外出する時、鍵をかけ忘れたのではないかという考えが浮かぶことは誰でも経験するするでしょう。「まあ大丈夫だろう」と思い、そのまま外出する場合もあれば、 「大丈夫だろうか?」と思い、再度かぎのかけ忘れを再確認する場合もあります。普通、再確認しても一度確認すれば「大丈夫」とそのまま出かけることになります。 しかし、再確認しても「本当に大丈夫だろうか?かけ忘れたのではないか?」という思いが頭から離れなくなることがあります。これを強迫観念と言います。考え(観念)が強く迫ることから 強迫観念と呼ばれています。さて、この強迫観念で頭がいっぱいになり不安が強くなります。この不安をなくすためにはどうしますか?もう一度、鍵のかけ忘れを再確認するでしょう。 そうすることによって不安は一時的に下がりますが、しばらくするとまた不安になり再び確認して確認が何度も続くようになります。このように不安を打ち消すために強迫行為(鍵のかけ忘れの確認)を 何度も行うようになります。この確認行為を何度も行うことによって時間がかかり、疲労困憊してしまい、最後にあきらめることになると思います。不安→強迫行為の悪循環です。 この悪循環をなくすためには・・・・・そうです。強迫行為をやめることです。確認を何度もしないことです。強迫行為をしないと不安が高まることになります 。曝露とはこの不安にさらす(曝す)ことから名づけられています。強迫行為をしない(反応妨害)で不安に曝すことから曝露反応妨害法と命名されています。

強迫神経症の不安の増強

しかし不安に曝すとは「不安に立ち向かえ」と言うことのなのか?・・・不安に立ち向かうことではなく、「不安を受け入れる」ことが大事です。この受け入れがなかなか困難なことです。 ここで大事なことは不安には限度があること、時間とともに不安は弱まっていくという事実です。

 

不安は時間とともに小さくなる

 

上の模式図のように不安に耐えられなくなって強迫行為を行い、不安は一時的におさまりますが、しばらくすると不安が強まり、また強迫行為をくりかえすようになり、強迫行為を何度もくりかえすようになります。

曝露を繰り返すと不安は小さくなる

 

このように曝露をくりかえすと不安は弱まっていきます。 また曝露反応を行う場合は不安の弱い状況から開始することが大事です。(不安階層表を作る)

 

2015年12月03日

治療終了

先日5年間通院治療していた患者さんが治り、治療終了となった。こんなに長い期間治療している患者さんも少ないが、この患者さんには大変苦労した。週に2,3回みていたこともある。手を変え、品を変えいろいろやってみたがなかなか良くならなかった。しかし患者さんも成長していた。患者さんの努力もあり治療終了となった。医師、患者さんにとって治療終了と言うことは喜ばしいことだが、これでもう会うこともないと思うとさみしさも少しあるかな。

2015年12月04日

mac

iphoneを使っているのでパソコンをwindowからmacに変えてみた。以前からmacは使っていたが、windowしか動かないソフトが多いためmacだけだと不自由。パソコンを2台使い分けることも面倒なので、macにparallesというソフトを入れ、mac上でwindowを動かせるようにした。しかし、まだmacのキーボードに慣れていないため入力ミスが非常に多い。macに慣れるため練習しないといけないね。

2015年12月04日

アメリカ雇用統計

株やFXをやっている人ならご存知だと思いますが、今日は月に一番大事な雇用統計が発表されます。この発表で株価の流れや為替の流れが変わることがよくあります。アメリカの利上げが迫ってきているので株価は下がるのではないかと考えていますが。こればかりは投資家の思惑でどうなるか分かりません。あと2時間半で発表されます。どう動くかな。動きに逆らわないように。

2015年12月04日

久しぶりのよい天気

ほぼ1週間ぶりの晴れ。冬の合間のほっとするひと時です。晴れないとできない事、洗車、庭の手入れ、犬の散歩など。洗車しかできなかったけれど残りは次の晴れた休日に回すかな。皆さんはどのように過ごされましたか。

2015年12月06日

妄想性障害

今、悩んでいる患者さんの何人かは妄想をもった患者さんです。妄想の定義は、「明らかに間違った考えで訂正不可能な考え」です。統合失調症の患者さんにも妄想はありますが、妄想だけの患者さんもかなりいらっしゃいます。妄想以外はまったく症状はないので外見、少し話しただけではまったく分かりません。困ったことにうつ病、不安症状と違って特効薬もありません。「訂正不可能な考え」ですから、認知行動療法の効果もはっきりしません。現在、いろいろなアプローチを考えて治療にあたっています。患者さん、家族の方も大変お困りなので何とか良くしてあげたいと願っています。

 

2015年12月23日

やっぱり冬が来る

ここ2,3日暖かい日が続いて過ごしやすい日々でしたが、明日はいよいよ冬将軍到来。家でのんびりしていたいが町会の仕事があり、外出しないといけないか。皆さん、今年はどうでしたか。私にとっては辛いこともあり、苦しいことも度々ありましたが何とか一年が無事過ぎようとしています。来る年は良い年でありますように。

2015年12月26日

うつ病の薬

 うつ病には、神経伝達物質であるセロトニン、ノルアドレナリンが関係していると考えられ、抗うつ薬はこれらの神経伝達物質に作用しています。抗うつ薬は、SSRI、SNRI、三環系抗うつ薬、およびその他の薬に分けられます。 SSRIは、セロトニン再吸収阻害薬(Selecive Serotonin Reuptake Inhibitor)のことを指し、セロトニンを増やす作用があります。デプロメール、パキシル、ジェイゾロフト、レクサプロがあります。新しい薬で、 吐き気、下痢等の副作用はありますが、他の薬に比べて副作用は少なく、うつ病の治療の第一選択薬として使われます。
 SNRIは、セロトニン、ノルアドレナリン再吸収阻害薬(Serotonin Noradorenarin Reuptake Inhibitor)のことを指し、セロトニン、ノルアドレナリンを増やす作用があります。 日本では、トレドミン、サインバルタ、イフェクサー(27年12月新発売)があります。SSRIに比べて意欲亢進作用が期待されます。副作用は、吐き気、のどの渇きなどがあります。

 SNRIと働き方は違いますが、セロトニン、ノルアドレナリンを増やす作用のあるリフレックスという薬もあります。

三環系抗うつ薬は、古くから使われており、現在でもよく使われています。アナフラニール、ノリトレン、トフラニール、アモキサンなどがあります。副作用は、のどの乾き、便秘などがあります。 その他の薬としては、デジレル、テトラミド、ルジオミールなどがあります。現在は、睡眠維持、不安焦燥などの症状に補助的に使用されることが多いです。

  いづれの抗うつ薬も、飲みは初めは副作用が出て、効果は後で出てきます。副作用が強ければ、他の薬に変更することも必要ですし、投与量も個人差があります。
 薬の特徴については後日、ブログに掲載致します。

2015年12月26日

睡眠薬(睡眠導入剤)について

 睡眠導入薬は、その効果と副作用を考えて慎重に使用します。薬には、ハルシオン、レンドルミン、マイスリー、ロゼレム、ルネスタ、、ベルソムラ(26年12月発売)、ロヒプノ-ル、アモバン、ユーロジン、ベンザリンなどがあります。
 それぞれの薬は、効果の強さと効きはじめるまでの時間、作用時間などを考えて使い分けます。患者さんによっては、二種類の睡眠導入薬を使うこともあります。

 副作用としては、記銘力障害、依存性などがあります。このため、睡眠導入薬については出来るだけ一時的な使用にとどめることが多いです。
 睡眠導入薬は必ず、床につく直前に服用することが大事です。また、専門医が慎重に投与すれば、安全です。

2015年12月26日

うつ病の患者さんへ

うつ病の患者さんへ
・できるだけ休養をとって下さい
なるべく休み、眠りをとるようにしましょう。必要に応じて医師は診断書を書きます。
・頑張らないで下さい。
頑張りたい気持ちはあるでしょうが、今は頑張ることはできません。休むことが必要です。

・病気は一進一退
治療中は病気は良くなったり、悪くなったり感じることがあります。
・重要な決断をしないように
気分の重いときに重大な決断をすると、回復したときに後悔することがあります。決断は後で。
・医師の指示に従って下さい
医師は患者さんに合わせて薬を出したり、アドバイスをしたりします。
・うつ病は治る病気です
うつ病は必ず治る病気です。例え長くて暗い冬であっても、必ず春はやってきます。

2015年12月28日

うつ病患者さんのいる家族の方へ

・休ませて下さい

患者さんは精神的に疲れきっています。十分に休養がとれるように心がけて下さい。

・励まさないで下さい

患者さんに、「頑張るように」と励まさないで下さい。患者さんは頑張ろうとしているが、病気のためできないのです。

・できれば受診につきそって下さい。

医師の話を患者さんとともに聞くことは大事です。 また、家族の情報も治療にとって参考になります。

・必要なときは入院も考えて下さい

うつ病では自殺がにいたることが時々あります。必要に応じて入院も考える必要もありあます。

2015年12月28日

ストレスについて


「ストレスは人生のスパイスである」
  これはストレス学説を唱えたハンス・セリエの言葉です。ストレスといっても全てが有害なわけではなく、適度なストレスは心を引き締めて、仕事や勉強の能率をあげたり、心地よい興奮や緊張を与えてくれます。
 しかし、その興奮や緊張が度を超してしまうと心やからだが適応しきれなくなり(過剰適応)、心身にダメージを与えます。ストレスと上手につきあうためには、自分に過剰なストレスがかかっていることに早く気づくこと、そして自分に合うストレス対処法を見つけて実践することがとても大切です。
その興奮や緊張が度を超してしまうと心やからだが適応しきれなくなり(過剰適応)、心身にダメージを与えます。ストレスと上手につきあうためには、自分に過剰なストレスがかかっていることに早く気づくこと、そして自分に合うストレス対処法を見つけて実践することがとても大切です。

注意すべきストレス
・自分の意志に反して強制されること
・自分がコントロールできないこと
・自由のないこと

ストレスに気づこう
・人間関係のストレス(パワハラなど) 
・役割、地位の変化(昇進、責任の増大)
・残業、仕事の負担の増加  
・病気、家庭内の問題など


いろいろな原因がストレスになります。

ストレスが強いと

・不安、緊張、イライラ、気分の落ち込みなどの心理的影響
・首や肩こり、頭痛、動悸、息苦しい、吐き気、胃痛、下痢、不眠などの身体的影響
・作業能率の低下、意欲減退、過食などの行動的影響

などのいろいろな影響があります。
ストレスの対処法
・人に相談する
・酒を飲む(ほどほに)
・寝る
・食べる(食べ過ぎないように)
・ゲームに興じる(やり過ぎないように)
・ネット(これもやり過ぎないように)
・音楽を聞く。
・温かいシャワーを浴びるか、風呂に入る。
・手紙とか日記を書く。
・・・


人それぞれいろいろな対処があるかと思います。
お勧めする対処法
・運動
・呼吸法
・筋弛緩法
・自己暗示
・目標を持つ

これらについてはまたブログで説明します。

2015年12月28日

新年おめでとうございます

新年はここ数年では珍しく、雪のない暖かいお正月でした。本日から診療を開始しましたが今年一年、自分の足りないところがどこで、どのように補うか考えていました。皆様もご忠告等あれば遠慮なく教えてください。本年もよろしくお願い致します。

2016年01月04日

今日は下げたなあ

株価のことです。診療が終わって株価を見るとえらく下がっておりびっくりしました。中国の影響らしいですね。今年は株価は厳しいかなあ。

2016年01月04日

マイナンバー

マイナンバーなんて今のところ関係ないと思っていたら。今月から自立支援受給者の新規申し込み、更新の際にマイナンバーが必要になった。場合によっては家族のマイナンバーも必要となる。患者さんも迷惑だろうがこちらも事務手続きが煩雑です。自立支援受給者の方は宜しくお願い致します。

2016年01月08日

心配になる患者さん

忙しい中、状態が悪くなってくる患者さん。時間をとろうにも患者さんが次々に待っていて時間をとろうにもとれない。何とかしたいが何もできないことも。診療が終わってふとその患者さんのことが気になってしまう。次の日も連絡がないと心配になる。ふとしたときに「あの患者さんは大丈夫だろうか」と気になってしまう。状態が良くなることを祈るだけしかできないか。

2016年01月12日

双極Ⅱ型障害

 初めて診る患者さんで双極Ⅱ型と診断することは難しいと考えています。軽そう状態を見分けることは長くその人を見ていない限り、後で振り返って軽そう状態だったとは自信を持って言うことは不可能だと考えています。

 私自身も過去を遡ってあの時は軽そう状態だったと言うことはあります。それは海外旅行をしていたときでした。その1週間はテンションが高く、自身に満ち溢れ、何でもできる万能感がありました。残念ながら帰国してテンションは下がりましたが。

 双極Ⅱ型を診断する上で、一応判断基準として、①うつ状態が25歳未満にあったか、②両親のいづれかが躁うつ病であったか、③自殺企図の既往、④抗うつ薬で躁転の既往、⑤発揚気質などを聞いて当てはまれば双極Ⅱ型の可能性が高いです。うつ病の治療をしていて躁転をした患者さんは時々見かけます。しばらく治療していて双極障害と気づくことがあります。初めて診る患者さんは詳しく上記のことを聞きます。

 他院で双極Ⅱ型と診断されて疑問をもって当院へ来院される患者さんを多くみますが、2/3の人は双極性障害と考えられない患者さんがよく見られます。こういう患者さんは薬を減らして慎重に観察するように心がけるようにしています。

2016年01月14日

すごく下げている

株のことです。一日で値上がり、値下がりが激しい一日でした。結局下げて終わり、1月に入ってからの下げはすごいものです。損益がきついです。アメリカの金利の上げ、原油安、中国の不安定などいろいろあると思いますが、多分サウジアラビアなどの原油輸出国の売りが激しいのだと思います。どこまで下げるか分かりませんが、そろそろ買い場でしょうか。

2016年01月21日

35年たったよね

最初の大学を卒業して35年がたちました。あっというまのことでした。今日、30年ぶりに旧友と会い、この30年間の話をお互いしました。あっという間の30年でしたが、お互いいろいろあったのだなあと話題が付きませんでした。後30年生きられるか分かりませんが、これからの人生またいろいろな経験、出会いを繰り返しながら成長できればよいかと考えました。

2016年01月23日

すごく疲れた

パソコンの話です。前にも書きましたが、自宅ではmacを使っていますが、仮想ソフトのparallelsを通してwindows10にアップデートしてしばらくして、ログイン時に「ポン、ポン」音がして、画面がちらつくようになりました。ソフトが悪いのかと思い、parallels,windows7にダウングレードしてもだめ、ウィルスソフトをはずしたり、いろいろ試みたがダメ。最終的にあきらめかけたところ、知人がハードが悪いのではないかといい、見て貰ったところ、なんとキーボードのエンターキーにゴミがつまっており、エンターキーの誤作動によるものでした。私は休日一日がかりでパソコンに向かっていましたが、知人はものの5分で修腹しました。治ったのはよいですが、疲れる一日でした。

2016年01月28日

天国と地獄の30分間

今日は12時半の日銀のマイナス金利導入決定から株価、為替はすごい値動きでした。私は為替はやっていませんが、日経平均先物はは17200円から17800円へ急騰したかと思うと、10分くらいで16800円まで急落、株、先物、為替をやっている人は天国と地獄を経験したのではないかと思います。こんな短時間でこのような激しい値動きは経験したことはありません。値動きの変動に目が離せませんでした。肝を冷やしました。

日銀のマイナス金利がどんな意味をもつのか、これから見極めていかないといきませんが、銀行は大変でしょうね。

2016年01月29日

なぜ円高になるの

円高が急速に進み、日経平均も下がった。どこまで下がるのか。そろそろそろそろ底だと思うが・・

2016年02月05日

いい天気だけれど仕事

今日は寒かったけれど、よい天気の休日。どこかへ遊びにいきたいけれど仕事。書類仕事がたまっていたので、やむを得ず休日に仕事。前にも書きましたが、マイナンバーが始まってから自立支援の書類が面倒になりました。マイナンバーの記載、委任状の記載など昨年に比べて仕事が煩雑になりました。また来週は嘱託医となっている公的機関でのプレゼン。その準備もしないと。頭の片隅には円高、株安の処理もしないといけない。いろいろ大変なこともありますが今年はよい年でありますように。

2016年02月11日

三寒四温

暖かい日が続いたかと思うと昨日から急に寒くなりました。春は確実に近づいています。先週あたりから花粉症の患者さんも多いですね。今日は寒いけれど晴れていました。長くて暗い冬の後には必ず明るい春が来ます。後2,3週間すれば桜の開花でしょう。今日、兼六園には花見用のボンボリが見られました。もうすぐ春です。

2016年03月10日

町会長を終えて

1年間、町会長を嫌々ながら勤めました。1年間、町会とは一体何なのか、こういう組織が必要なのか、回覧物を誰か見ている人があるのか。面倒なことが度々あり、何度も切れそうなことがありました。しかし1年間、町会長をやって町会の必要性を感じました。それは一言で言えば、「安全」、「安心」、「明るい町」作りに必要だと思いました。自治体に任せても所詮、お役所仕事で終わります。住んでいる住民がそれぞれ考えて住みよい町作りが出来るのでは。最近、町会の必要性を感じない人も多いかもしれませんが是非、積極的に町会活動に参加されることをお勧めします。ご近所さんとのつながり、人の和が広がりますよ。

2016年03月31日

例年に比べて株は下がる

例年ならゴールデンウィークまで株は上がるはずだが円高のため、世界の中で日本だけがすごく下げている。この円高を財務省は何もしないのか。円売り介入してもいいのでは。為替特別会計があるのに。何をしているのか。毎日、株価が下がるのを呆然と眺めるだけ。何とかならないかなあ。我慢かな。

2016年04月07日

ブログ

ゴールデンウィークも過ぎ、1か月以上ブログを更新していませんでした。このブログを見ている人もかなり多くいて驚いています。私は不精なところもありますので最初はこまめに投稿していましたが、月日が過ぎだんだん投稿を忘れていました。日が長くなり7時頃までは明るくなりましたね。この前まで寒い寒いと思っていましたがだんだん暑くなりました。月日のたつのが早く感じることは年をとった証拠ですね。今月は新しい患者さんが多く、忙しくしています。時にはこちらが悩む患者さんも多く、何ができるだろうか常に考えながら診察をしています。そのせいか診察が終わったらかなり疲れています。これも年でしょうか。これからもがんばりますのでよろしくお願いします。

2016年05月19日

反省

1年半、休職している患者さんがいます。うつ病との診断で治療していましたが、うつ病はそれ程ひどくないのになぜ復職できないか分かりませんでした。診察しながら薬のことばかり考えていました。薬による治療も行き詰ったところ、本人の言葉に思いが止まりました。彼が悩んでいることに焦点があてられなかったことです。人が聞けば何でもないことですが、彼はそのことで悩んでいたのです。その時、医師というより人間として、知り合いとして、友達として何と言って励ますことが出来るだろうか。「大したことないよ、気にしなくてもいいよ」と言っても、無駄な言葉です。彼にとってはそのことが悩みです。他人が聞いていて些細なことでも本人には深刻なことなのです。どうすればよいか悩みます。

2016年05月20日

この人,本当に人をひっぱることができるの

今話題の舛添知事です。第3者の調査委員会に判断してもらうとういうが、自分で判断できないのか。弁護士の調査委員会に委ねて政治資金法で法的問題がないにしても、問題は道義的責任ではないか。政治資金を個人的に使ったとしかいいようないにではないか。この人に倫理はあるのか。東大を優秀な成績で卒業しても人間として最低だと思う。人間、間違うこともあるが、間違ったことをしたら、それを反省することが人間として当然のことではないか。

2016年05月20日

学会

休診して学会に参加。勤務医と違って長く休めないので1日だけの参加。1日の参加でも1万7000円払うのは高い。おまけに会場が狭くてなかなか座れないのは困ったこと。そんな愚痴ばかり言っても仕方ない。少しは勉強しよう。抗NMDA受容体脳炎、森田療法などは勉強になった。森田療法は不安を受け入れる。認知行動療法は不安をコントロールするのと違うところ。会場の幕張メッセに初めて来たが、浜風が涼しくていいところだった。

2016年06月02日

ユーロ

私は趣味のひとつにサッカー観戦があります。ワールドカップと並ぶサッカーの国際大会にユーロがあり、今やっています。この大会はヨーロッパの国々しか参加できませんが、試合内容はワールドカップにひけをとりません。私はオランダとイングランドが好きですがオランダは残念ながら予選落ちで今大会は出場していません。残るはイングランドですが、初戦のロシアに引き分け。試合の主導権は握れるのですが決定力が不足しているのは日本と同じだと思います。今夜はイングランドとウェールズ。面白い戦いですね。

2016年06月16日

ポケモンGo

私もやっています。昨日からはじめてまだ図鑑には10匹、レベル4です。歩く暇がなく、また暑いので時々やっています。ピカチュウがあるところで出たとかの情報もいろいろ聞きますがマイペースでやっています。昔やった昆虫採集のようで昆虫を探して歩き回っているようなものです。ポケモンは運動にいいし、うつ病の患者にも体を動かすことで有益だとの報告もありますが、今後患者さんに話を聞いていきたいですね。

2016年07月25日

土曜日を休んで

30日土曜日を休みましてご迷惑おかけした患者さんも多いかと思います。東京へ日帰りで勉強しに行きました。いろいろ得ることもありましたが真夏に東京へ行くと汗をよくかきます。東京より金沢の方が暑かったのですがそれでもかなり汗をかき、疲れて帰ってきました。6月、7月と休診にする日が多かったので8月は15日のみ休診とします。

2016年08月01日

今の楽しみはポケモン

ポケモンをはじめて1か月。レベル21です。暇になるたびにポケモンを見ています。歩いててもポケモンを探しています。昔やった昆虫採集のようです。図鑑に新しいポケモンを登録するたびに喜びを感じます。患者さんの中にもかなりの人がやっていて話が盛り上がります。今までのゲームと違ってアウトドアのゲームで外に出る楽しみがありますね。

 

2016年09月01日

口演

 

先日、金沢市の依頼により口演してきました。

皆様、熱心なので汗をふきふき話してきました。以下、金沢市のfacebbookからの抜粋です。

いいね金沢【金沢市役所】さんが写真2件を追加しました。
9月26日 9:15 ·
【米泉地区こころの健康づくり研修会を開催しました!】
9月21日(水)に「米泉地区こころの健康づくり研修会」を開催しました。ヴィークリニックの院長 上野 勝彦先生に「うつ病と心の健康」と題して、ご講演いただきました。うつ病やストレスへの対処について、とても分かりやすく、時には笑いを交えながら、和やかな雰囲気でお話しいただきました。質疑応答では「自律神経失調症とうつ病は違うのか」「うつ病が治った人にはどう対応したら良いのか」といった活発な質問もありました。また、講演会後は泉野福祉健康センターの保健師から、「こころの健康を守るゲートキーパー」と題して、お話をさせていただきました。ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聞いて、必要な支援につなげ、見守る人のことです。その関わりをする人が増えていけば、悩んだ末に自殺をしてしまう人を減らしていけるのではないかと思います。
これからもこの研修会はまだ開催できていない地区で開催させていただく予定ですので、お住まいの地区で開催されたときには是非お越しください(*^^*)

2016年09月28日

寒くなってカップラーメンがおいしい

ここ2,3日急に寒くなりました。半袖も長袖にしましたが、ついに冬服が必要になりました。寒くなっておなかは減るし、こういうときに夜食のカップラーメンがおいしいです。自分のお勧めはセブンイレブンの「中華そば」と NISSHINの「蒙古タンメン 中本」です。「中華そば」はほどよい辛さとコクがあり、ボリュームを多くなく手軽に作れるところがよいです。「蒙古タンメン」は非常に辛いです。食べると汗をかきます。寒いときには非常によいです。宣伝ではありませんがお勧めです。

2016年10月14日

デパスとアモバンは30日しか出せない

本日よりデパスとアモバンは向精神薬となり、ほかの向精神薬と同じく30日分までしか出せなくなりました。依存性、耐性の問題からで、今までこの2つの薬が向精神薬扱いにならなかったのが不思議でした。これらの薬は心療内科、精神科だけではなく、内科、整形外科およびその他の診療科で気軽に出されていたことが理由の一つだと思います。しかし、デパスの依存症者が増え、さすがに厚労省もまづいと思ったのか30日制限となりました。デパスについては慎重に使用すれば心配する必要はありません。使い方次第では有用な薬です。ご心配ならば是非ご相談ください。

2016年10月14日

金沢マラソン

先日、2回目の金沢マラソンが行なわれました。当院に通院している患者さんも4,5人が参加され皆さん、見事完走されました。ご苦労様です。皆さん、元気だと思います。私はスポーツジムのルームランナーを5km走ると精一杯です。マラソンに参加するのは死んでも嫌ですね。

2016年11月01日

どうだんつつじ

自宅の庭のどうだんつつじです。あまりにも綺麗な赤に紅葉していたので載せました。

どうだんつつじは春に白い花を咲かせ、秋には真っ赤に紅葉します。一年に2度も楽しむことが出来る好きな樹木の一つです。

2016年11月20日

明けましておめでとうございます

2017年、平成29年がはじまりました。時々、今何年か分からず混乱することがあります。馴染むまでしばらく時間がかかりそうですね。皆様にとりましても良い一年でありますように。

2017年01月01日

確定申告

今日は仕事が終わって確定申告の書類の作成をしていました。勤務医だった頃は源泉徴収されていたので必要はなかったのですが、開業医になってからは個人で確定申告しなくてはなりません。私のような零細企業では税理士を入れずに個人で申告書類を作成しています。自分で作成しているとはいえ、面倒ですね。

2017年02月25日